忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 11:20 】 |
さあ一緒に「友人じゃねーから」
鬱だから見たい人だけ。自己責任で



(バイト先の知り合い、年上男)Aとカラオケに行きました。木曜日の夜。
俺は基本、お笑い担当というか、変な歌好きなのですが、まぁその人が「カラオケが好きな一般人」のようなので
≪俺はアニメやゲームが好きなオタクなんです、だからもう関わらないで≫っていう気持ちで普段に歌っているアニソンを歌いまくってやりました。

その日の帰り。俺=ヤクモとして覚えている限りを。
A「ヤクモくん上手いね!もっと下手だと思ってたww」
ヤ「いや、変な歌ばかりで申し訳ない」
A「いやーいいよ、また一緒に行こう!www」

げ、って思って帰った次の日の出勤前の自由時間。
Aが俺の席にやってきた。

A「いやー実はねー、君を審査してたんだわwwでも俺とはカラオケOKだけど、○○ちゃん(なんか若い女の子、多分パンピ)とか連れて誘おうと思ったんだけど君は無理やねwwwまぁまた別の日に行こうww」
ヤ「そうですね」

この会話、Aの「w」は全て笑っています。人を評価するために誘ったのか。
ちょっとキレそうになったけどバイトクビになったら嫌なんで我慢して、その日から話しかけられても放置にしました。こういう人間もいるのだなぁと。
とりあえず俺にはこの人と長く付き合うことはできない、と確信しました。
ちなみにAは白血病らしいです。はやくしねばいいのに。

拍手

PR
【2012/03/03 13:36 】 | その他日常 | 有り難いご意見(0)
<<1000人! | ホーム | ペルソゥナァー!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>